山じい完全ウォッチング

名古屋工業大学キャリアサポートオフィス長 山下教授に完全密着。Presented by idG.inc

山じい再生!!

 

f:id:idworks:20171222115109j:plain

心不全を不意に患った山じい。

 

blog.nityamakei.com

 

 

本ブログでも赤裸々にお伝えしておりますが 

この頃の山じいは、サボり気味の心臓と薬の副作用で心身ともに弱っておりました。

 

お酒も飲めない、体も十分に動かせない、水と塩も十分に摂れない。

考えただけで辛いです。

 

年明けにアブレーション治療して根治させると聞いていたのですが、12月にも手術があると聞き私は興味津々。

 

 

---どんな手術ですか??

 

山じい:生きてんのにAEDされんねん、心臓止まってしまうかも。痛いらしいで!むっちゃ焼け跡付くって。

 

---えっ、、、AED? 本当ですか?(私の内心)うっそー!? そんな危険な手術あるわけないわー!てか、山じいちょっと本気で止まるか心配してる。。。

 

 

 

 

そこで帰宅した私は検索しました。

search   "心不全" "AED

 

一番上の記事を読んでみると、「心房細動を止めるには 投薬→電気ショック→アブレーションの順が一般的」と書いてありました。山じい疑ってゴメンナサイ。

 

でんきショックはめいちゅう100ですから。安心です。

 

 

 

 

そんな、手術の当日、昼過ぎに早速連絡が。

 

山じい:手術?治療?始まりました。先ずは食道エコー終了!ベッタベタに麻酔塗られたので、快適に終了!!びっくらこん?ただし、内視鏡は半端なく太い!!細いバナナほど。ディープスロートの世界でした。食道の辺りをモゾモゾ動くもの感じました。次は2時間後辺りに、バンです!看護師さんに止まらないかねぇ??って聞いたら。一回は止まるけど動き出すよー!!今まで止まったままの人は見たことないなぁー😁 っとニッコリされました!

 

 

---今、食道麻痺ってるんですよね??!報告早すぎです。

 

 

その後しばらく既読がつかず、夕方にまた連絡が。

 

 

 山じい:あっけなく終~了~!エコーから帰ったら、あっもうやっちゃいますか!!って、直ぐに麻酔掛けられ、病室の隣の処置室で!ふっと意識が堕ちて、気がついたら終わってました。三途の川の風景も見ることなく。取り敢えず復活です。でも心不全まで行ったので、やはりアブレーションで焼きましょう!!です。三月にしようと思います。

 

--- 無事に終わってよかったです。

 

山じい:AEDの跡の写真載せようかと思ったんだけど(^_^; 跡もたいしたことなく、それよりも、じじいの裸のグロい写真載せるのも何ですよね。

 

---見たい人は山じいに会いに行けば良いと思います。

 

山じい:みなさーん!ご心配をお掛けしました。

 

 

 

一山超えて、治ったような気になっている山じいですが、本番は来年3月。みなさん治りかけの山じいをもう少しの間見守ってください〜。

 

 

 

つかっちゃん