山じい完全ウォッチング

名工大生の就活に必要な情報を発信中。名古屋工業大学キャリアサポートオフィス長 山下教授に完全密着。Presented by welcomes inc

“中設エンジ”

“Youtube”

山じいの人格形成|週間山山 Weekly column No.2

f:id:idworks:20200313181516j:plain

付き合いのある各企業の人事の方々から、「先生の変わった人格はどこからきているんですか?」と聞かれることがある。
彼ら曰く、山じいの人格は良くも悪くも「変」なんだそうだ。
名古屋工業大学のほとんどの学生は、山じいのことを知っていると思うが、性格まで知っている人はそんなに多くないと思う。
今日は山じいの生い立ちと人格形成について書こうと思う。

山じいは1959年1月29日生まれの水瓶座でO型だが、そんなことは人格形成には影響しないと考えている。
人格形成は、その人の「兄弟姉妹構成」と「家庭環境」である。
これまでの40年近い教員生活を通してそう確信している。
長男・長女はたいてい大人しい性格で、特に「妹のいる長男」は「事なかれ主義になりがち」というのが持論で、二人兄妹の長男である僕にもその傾向がある。

家庭環境はというと、山じいの実家の家業はガソリンスタンドだった。
小学3年生の頃から店先に立ち、お客様を相手に頭を下げる客商売の基本を親父に叩き込まれた。
その結果、どんな理不尽なことを言われても、笑顔で頭を下げて「毎度ありがとうございます」と言えるようになったんだ。
心の中で何を思っていても、常に見た目はお客様ファーストなのである。

つまり山じいの人格形成には「長男」であることと、9歳からの「客商売」が大きく影響していると考える。

山じいの人格形成はここに在って、どういう風の元でも、その風を読んで、周りに違和感を与えないようにする。
この感覚が名工大学生なんでも相談室を、そしてキャリアサポートオフィスを創り上げてきたのだと思う。

山じい

 

“ミズノテクニクス”

“東海光学”

“山田商会

“セキソー

“三ツ知”

“東和耐火工業”

“ヨシタケ”

“足立ライト工業所”

“筒井工業”

“名張製作所”

“関ヶ原製作所”

“槌屋”

“日東工業”

“豊田自動織機ITソリューションズ”