山じい完全ウォッチング

名工大生の就活に必要な情報を発信中。名古屋工業大学キャリアサポートオフィス長 山下教授に完全密着。Presented by welcomes inc

おもろい企業6社と20卒採用の振り返り

f:id:idworks:20190624161815j:plain

連載「おもろい企業探索ツアー」は読んでくれていますか?

みんな、山じいブログの「おもろい企業探索ツアー」読んでくれてるかい?

これまで2018年10月のISOWAに始まり先月の名張製作所まで、計6社にお邪魔してそれぞれのおもろい所を発見・報告してきました。

何処も中堅中小のB to B製造業だったけど、それぞれがそれぞれのおもろいポイントを持っているんだな。

始めっから絶対おもろいぞって思って臨んだ関ケ原製作所から、もう絶対ダメだと思っていた名張製作所までいやいや~~あるもんだよおもろいところ。

そりゃそうだよね、どこの会社も50年以上(豊田ハイシステムは新しいけど母体の豊田自動織機は長いよね)続いている会社さんだもの。

では何故、上記の2社はそう思ったんだろうか…???

それは、簡単、作っているものの違いなのさ。素人にはそこしか見えない・・ま、後は財務状況?福利厚生??

関ケ原製作所はあの巨大なトンネル堀マシン(シールドマシン)やら、NHKの凄技で紹介されるような、まっ平らな石板を作ることのできる会社なのに対して、名張製作所は、豊田自動織機からの受注生産のみで、設計図通りにデンソーの車載エアコンに乗せるコンプレッサーの組み立てをやっているんだから、素人が見たらそうなるわさ!!デーも違うんだなぁー!!

ホントこのシリーズの取材と執筆を通して山じいはトーっても企業を診る目が肥えて参りました。いい勉強になってるわぁ!!

 

f:id:idworks:20190624160539j:plain

おもろい企業探索ツアーに伺った6社の採用状況を振り返るセミナーでした

で、採用が一区切りついた6月某日に、この6社の採用担当者の皆さんにお集まりいただいて各社の20採用の状況報告とブログ掲載の効果検証を兼ね、更に今後の対策をセミナー形式で開催したんです。

その顛末を報告します。

6社の内、後半の関ケ原製作所と名張製作所は今年の4月以降の掲載だったので、20卒のここまでの採用には届かなかったかな?と思うけど、第1回のISOWAから豊田ハイシステム、日東工業槌屋までには採用状況に大きな変化があったことが分かった。

 

ではこの企画、うちの学生連中にはどうだったんだろうか?

大手企業だけでなく、こういうおもろい企業も紹介できたことは非常によかったと思う。

各人にどういう働き方がしたいのか?しっかりと考えさせ、そこにマッチした企業を多数紹介することを山じいのミッションと考えている。

名工大の事を熟知した山じいがおもろい企業を研究・発掘して、これからも皆に紹介ししていこうと思う。

みんな、「おもろい企業探索ツアー」をしっかりと読んで、自分の働きたいスタイルに合った企業を発見してください。

また、ご参画企業の皆さんには、単に山じいのブログで会社を紹介するだけでなく、この企画の大事はここから始まるとお考えくださいませね。

つまりは、今回の振り返りセミナーにあるように、各社の採用の皆さんが山じい‘sBarに集い、自身・自社の抱えている採用に関する問題点や悩みを共有し、今後の採用計画の一助にしてもらえたら。

さらには、ブログ掲載のために深く勉強した山じいが各社さんのスタイルに合わせて、各社各様の採用スキームをご提案させていただくことも大きなミッションになっていることは、山じいも自覚しております。

その為にも、この企画賛同企業6社とは、これからも永く、突き合わさせていただき、折々での各社採用活動のお手伝いができればと思っています。

 

f:id:idworks:20190624161521j:plain

各社の反省と来期の展望

で、本チャンの今回ご参画企業さんの20のまとめと反省点を・・・

第1回 ISOWA…3名の内定者中2名が名工大生。

ブログ配信後、2年生の必修科目「産業論」への見学やら、学生たちを招いた工場見学会と会社オーナーや役員・OB達との懇談会の開催とか、とても積極的だったように思う。


第2回 豊田ハイシステムさん…1名確定。

ブログ配信後、社内の事情で採用人員の面子不足となりとても大変な思いをなさったにも拘らず、確実な採用には繋がり、更には21向けに次の企画へもご参画いただけるようで、頼もしい限りです。

  

第3回 日東工業さん…1名確定、関連子会社も1名確定。

会社訪問には一番時間を割いた企業さんだったが、仕事内容も働き方もとてもマ
イルドであり、採用の攻め方も同様大人しさを感じた。その割には早期から学生の
動きはあったと思うが、今後、製造業でありながらインフラ企業であることをも
っと前に出してもらえればと感じた。

  

第4回 槌屋さん…既に3名確定(うちR&D 2名)

山下研からも昨年1名、来年もう1名を採用してもらっている商社&R&Dとい
う変則的自動車部品系企業さん。R&D、商社、製造子会社という三位一体型働き
方を売りにしている。山じいの学科にはとてもフィットしている環境より、学生へ
のリーチ率は高い。なんたって研究の執行役員が山じいの学科出身!!ここは強
くなりますよ。なんたって商社からの情報握って研究開発やれますもん。

  

第5回 関が原製作所さん…1名に内定を出し、受諾待ち。

これまで名工大生の新卒採用経験なく、っというかアプローチもしてこなかった。しかしながら作っているもののオモロさはピカ一である!!しっかーし、名工大生採用への気合いが足らない。何せ地元西濃出身の新卒技術者ですら、就活後半まで、会社の存在すら知らなかったと…。「何してんだぁー!!」でーも、5月のジョブマッチ崩れ対応企業研究セミナーでは、ブログ掲載のタイミングがばっちりで、多数の学生とリーチできていたようで、その中の1人に受験させ、スピ
ード感持って対応された採用スキームが功を奏し、内定まで漕ぎ着けている(内定
承諾は未だではあるが…)早期からスケジュールをマネジメントできていれば、
21はいけるんじゃないですかねえ…。っていうのが山じいの感想です。

  

第6回 難敵、名張製作所さん…採用は21からかな?

いやぁー山じいはこの会社の取材でどれでだけ成長させてもらえたか!!西條常
務様様です。流石元大手バンカー。押さえどころ心得てみえますわ。無理やり誘わ
れた?感大だったけど、いえいえ、凄い会社でした。始めてトヨタ生産方式(TPS)のお勉強をしましたもの。今年は間に合わなかったけど、21は責任持ってPushさせて頂きますよ。今後の取り組みが大事ですね。

  

皆、しっかりと「山じいのオモロイ企業探索ツアー」読めよな!!

っと、6社の20の振り返りと21への展望でした。確りとPDCA回して、作戦練りましょう。

今度未だご参画いただけていない企業様をお招きして、セミナーを開催予定でございます (7月26日(金)予定)。

是非ご参加いただき、このブログへのご参画の持つ意味を上記6社の採用の皆さんよりお聞きください。
美味しい「ベベのおそうざい」のケータリングと名工大ワインと共に・・・。

 

山じい

 

f:id:idworks:20190624161731j:plain

 

“筒井工業”

“名張製作所”

“関ヶ原製作所”

“槌屋”

“日東工業”

“豊田自動織機ITソリューションズ”