山じい完全ウォッチング

名工大生の就活に必要な情報を発信中。名古屋工業大学キャリアサポートオフィス長 山下教授に完全密着。Presented by welcomes inc

“竹本油脂”

リクナビDMPフォロー問題・日韓問題〜名工大生とOB・OGへの影響を考える

f:id:idworks:20190822141626j:plain

連休の過ごし方が分からずたどり着いたスターバックス

本日は2019年8月15日、そうお盆・終戦記念日である。
それがどうした??山じいと終戦記念日となんか関係あるんですかね??まさか、戦中派???そんな訳ないですわね。
山じいは昭和34年生まれ、バッキバキの戦後派です。

これまでは基本梅雨が明けたら週末は山に入り、お盆辺りはテント担いで北アルプス南アルプスの深いところに入り込んで真っ黒になっていて、こんなところ(四日市駅裏のスタバ)でまったりとコーヒー飲みながらブログ書いてるなんて有り得なかった。

この時期だと二次日焼けしてる状態が普通だったのだが…
あっ、二次日焼けってわかるかな?
山に行ってお日様に近付き過ぎたおかげで、ええ歳こさえてまっくろくろすけ状態になり、その日焼けがボロボロと剥け始めたころにまた山に入り、剥けた所だけがまた日焼けして、斑模様の日焼けになっている状態を指すのだ。
皮膚がん大丈夫かしらんって??ぐらい日焼けしている時期なんですよね。
今年はまだ白い・・。

f:id:idworks:20190822142426j:plain

元気だった頃は毎週末山の上だった…

で、なんでそんな山じいがスタバでブログ書いてるかって??
つかっちゃんに締め切り迫られて、泣く泣く仕事???そんな訳はなく。

それはやはり2年前の心房細動→心不全→肺水腫→心肥大→もう危ないぞ!!からーの、心臓アブレーションによる手術が原因になったわけでありますよ。

2017年の秋に調子悪いのをくわっちに見透かされ、病院行きを命じられ発覚した思いもよらなかった心不全!!くわっちに感謝ですわ。
うちのかあちゃんは判っていても、山じいの性格もこよなくご存じなのでそういう強制はしないので、相当やばくなるまで放置されていたと思います。

で、ま、色々とあって2018年2月にカテーテルを使って心臓内壁を焼いて心房細動を止める心臓アブレーション手術をやってもらい、何とか助けてもらったんですが、またその辺りの詳細は一緒に酒を飲む機会があれば。

でね、手術して半年様子を見て心房細動が再発しないことを確認して(不整脈は治りきっていない)まあ、大丈夫じゃないかい?っと主治医の判断で町医者へと移り、昨年春より山じいとして一大事の山登りを始めたわけなんですわ。
ま、何とか登れるんじゃねえ??ってな感じでね。
2008年の鈴鹿山系の春山から初めて、徐々に高度を上げていき、梅雨の合間を突いて、テント担いで八ヶ岳へ入り、重荷対策をして、梅雨が明け8月に入りあちらの仲間、こちらの仲間とアルプスに入る計画だったのです。

八ヶ岳まではなんとかこなすことができたのですが、2018年山の日近辺での北アルプス入りでへたってしまい、同行者に多大な迷惑(長年の夢であった朝日岳雪倉岳→白馬岳というコアな山行)をかけるという失態をやっちまったわけさ。

初日の登りでダウンして全員の山行を中止させてしまったのよね。
これをきっかけに山に憶病になってしまったんだな。
そうするとね、山に行かなくなる→体力落ちる→山が辛くなる→山に行かなくなるという負のスパイラルにハマってしまい、令和の山じいは完全に山仲間から見放され、こ~~んな夏山の盛期に街中のスタバで執筆活動になっちゃったのよね・・・・
しょぼ~~い、格好悪ぃー!!
そして、お盆休みってやることないのよね。暇ぁ~~!!
大学も8/13〜15は一斉閉庁で入れないしね。
これまで20年以上お盆に家に居たことなかったからね…
過ごし様が解らない。
外に出れば混んでるしね。それに加えて今回の台風10号。
相当長い間風吹いたし雨降ったもんね。

っと言うことで、スタバにて執筆活動なわけですよ。
今回は20就活のまとめをする前に世の中を騒がしているあれやこれやの大きな問題、日韓問題とさらに大変なリクルートキャリアのリクナビDMPフォロー問題について私見を述べたいと思う。
あくまで私見なので、あまり参考にはしないでね。

 

f:id:idworks:20190822142917j:plain

https://www.nna.jp/news/show/1938285 より引用

ISSUE No.1 日韓問題

先ずは日韓問題なんだけど難しいねえ…政治の問題は…山じいは不得意だ!
ムンムン大統領も国内政治のためにはやはり反日、抗日から克日(日本に勝つ!)で、対安倍政権問題になっているわけである。
両国民とも判ってはいるんだろうけど、仕方ないよね。

ま、そんなことより山じいとしては大事なのはうちの学生であり、うちのOB達なんですわ。
つまりは政治よりは経済ってところかな。
さらに言うと学生の採用問題が一番重要となっているわけですわ。

よって、まずはOB達が頑張っているメーカーの去就です。

一番はかの3品目(フッ化水素、フッ化ポリイミド、レジスト)を製造しているメーカー。

出荷管理強化によってもちろん韓国半導体メーカーはしんどくなるだろうけど、それを輸出している日本メーカーもきつくなるのは必至だよね。
では名工大が一番絡むのは、レジストを製造しているJSRになるんじゃないだろうかね??
毎年4〜5名の名工大生の採用があり、山じいの研究室からもとても多くのOB・OGがJSRでお世話になっていて、配偶者も含めるとなんと30名近いんだ。

まぁ、とても給料の良い会社なので皆幸せそうだけど、JSRとしては今回の事象は結構厳しいんじゃないかなぁ…。
今度人事の亀井さんに聞いておきますね。

でも、21の採用にはそんなに大きな変化はないんじゃないかと思うよ。
逆に回りがケアするだろうから名工大生には有利かもね。
いずれにしてもJSRの動きには注目は必要。
学内個別説明会や三重括り業界研究会でゆっくりとお話を聞いてみないとね。

後は、フッ化ポリイミドメーカーのダイキン住友化学だね。

この二社には毎年1〜2名入社させてもらっているかな?

フッ化ポリイミドはこの二社の主要製品ではないからさほど影響ないよね。
でも、OBさんたち頑張ってね。

さて、現役学生の就職だけど、名工大からサムスンやSKハイニクスへの新卒採用は聞いたことないから気にしなくていいんだけど、心配なのは韓国からの留学生の日本企業への就職だね。

韓国からの留学生はよく留学中に徴兵で2年ほどブランクが空いたりして大変なんだけど、皆よく頑張ってるよね。
そうやって頑張っているんだから、修了後は日本の優良企業への就職を目指してもらいたいもんだ。

韓国本国では相当な就職難みたいと聞いている。
かのソウル大学の大学院でも就職率が68%へ前年比-3ポイント(2017)(中央日報日本語版 2019/1/22より)と、日本さらには名工大のそれとは雲泥の差なんだよね。

名工大を出たのならば日本企業に就職するのが絶対に有利なのはよく判っていると思う。
さらに、中部セントレアからソウル仁川空港までは2時間だよ。もう国内と変わらないよね。
山じいも四日市の自宅から大学まで一時間半掛けて通ってる。

そして日本企業はこんな事で君たち韓国人留学生を差別することなんかないからね。
勿論逆に韓国人留学生だからと言って優遇することもあり得ないけどね。
心がけて欲しいのは、独自に動くのではなく名工大の就職支援システムを活用して欲しいんだ。
韓国のみんなはとてもSocietyができあがっていて名工大だけではなく、日本全国の韓国留学生間で情報共有が出来上がっていると聞く。

名工大は他の大学とは完全に違った就職支援システムを運用しているから、全国の情報なんて役に立たない。

それと、ここは我慢して欲しいんだけど、政治的意見はなるべく封印しようね。
企業側が要らない心配をする。
君たちの実力と技術力を強くアピールしてきて欲しいんだわ。

もう一つ、これは留学生にはマストな事、日本語の勉強だけは必死にやってね。
日本企業、特に製造業では、いくらグローバル展開を謳っている企業だろうが、日本語はマストなんです。
ハングルがメインの韓国留学生には難しいとは思うけど、良い会社に就職したいのならば頑張って下さいね。
韓国語が全く話せない山じいが言うのも何なんだけどね。

あっ、それともう一つ、韓国のご家族や友達には、政治問題はあるけれど日本人はほとんど気にしていない、嫌韓の雰囲気なんて特別な人たち以外は全く無い、特に名工大では有り得ないと伝えてね。

 

f:id:idworks:20190822143715j:plain

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48706050Z10C19A8TJ1000/ より引用

ISSUE 2 リクナビDMPフォロー問題

そしてもう一つ、リクルートキャリアのリクナビDMPフォローシステムの問題だね。

日韓問題が吹っ飛ぶ程、業界では騒ぎになっているのがこの問題だ。

これは20の就活生だけでなく、既にリクナビに登録しちゃった21就活生にも大きな問題だ。

 

リクナビDMPフォロー』における学生7983名を対象としたプライバシーポリシー同意取得の不備と、サービスの廃止につきまして 

 

リクナビ上で集められた登録しちゃった君達にかかわる個人情報も含めた就活情報(Big Data)を活用してAIが判断した個社内定辞退率(予測)を企業へ提供(4〜500万円するらしい!)するというものだ。

リクルートがプレス上で問題視しているのは、ナビ登録時にシステム上のミスで、この内容の承諾を得損なった約8000人の就活生がいたうえでこのシステムを使っていたことだと…
おいおい、何をか言わんかだ!!
このブログを読んでいる就活生はほぼ全員、登録時に内諾しているんだよ。

だとすると皆はこのシステムについて熟知している筈だよな??
うんっ???そんなの知ってたか??

みんな!!学内でのガイダンスの時にはリクナビへの登録を勧める機会があるよね。
その時に君たちは、そんな内規読んだかあ??
読む訳ないよなぁ!!
ガイダンスの終わり間近にチャチャっと書いてるもんな。
皆が読まないのは、時間がないだけでなく、皆がリクルートを信用しているからだよな。

もし読んだとしてもそこにはこのDMPフォローシステムの詳細が書いてあるわけでもないんだよ。
少し抜粋すると、「この集めたデータを分析、集計して顧客企業へ情報提供(選考に利用されることはありません)します。」っとは書いてあるけど、まず読まないだろうし、読んだとしても自分の企業内定辞退率が就活中の企業先に売られているとは誰も思わないよな。
だから問題になるのは8000人ではなく、リクナビ登録者ほぼ全員(約80万人)が影響を受けたことになるんだ。

提供した情報で採用が左右されることはありません!?
誰がそんな絵に描いた餅のような情報に400万も500万円も払いますかって。

内定辞退率が高ければ、その就活生は見送って、次席の学生を採るよね当然。

これは山じいが何時も中堅中小の企業採用の皆さんに言っている言葉だよ。
「ピッカピカの就活生には手を出すな!」これですな。

そんな学生はどうせ内定出しても大手にも合格するから途中で居なくなるヨってね。下手するとギリ一杯引っ張られて、戦線後半で内定辞退をやられるよ。

これを見切るのは採用の目利きの力が問われるんだけど、それが天下のリクナビのAIデータとあらば使わない理由ないやん!!
特にお金持ちの大手企業の採用現場は、若手が多く、そんな目利き力なんて…時間もないしね。

で、この問題のもっと大きな問題はこのサービスのことをリクルートキャリアの大学営業のメンバー、少なくとも現場では知らされていないことだ。

話によるとこのシステムは数年前から稼働しており(メディアに出ちゃったH社さんは昨年度から)、それをそのエントリーを学生に促す役の山じいらと親交の深い大学営業のメンバーは知らず、同社企業営業と企画部門の中で進められていたんだってさ。

このシステムの優秀さは、就活の現場に居て企業採用の皆さんの採用時の悲哀を見聞きしている山じいにはよく理解できるし、彼らがお金さへあれば喉から手が出るほど欲しい情報であることは確実だわ。

理系はまだしも、文系の採用がどれほどこの内定辞退で苦しい思いをさせられているかは、毎年いや程採用連中からは聞いてるからね。
このシステム、流石リクルートだわって感じたもの。
内定辞退がどれだけ採用の連中に辛いことなのか、君らは分かっているかい?(就活での選択が君らの人生を左右することは確かだけど、それが君の人生を良くするか悪くするかは絶対に判らないからね!!)

では企業人事採用の方はというと、これは即営業実績だからね。
内定辞退は確実に彼らの人生を左右するんだ、悪い方にね。
だから軽々に内定を承諾したり、辞退することを山じいは許さない。
いったん内定を承諾したら責任を持ってその企業に入れてもらいなさい。

また、採用の面々には内定承諾書みたいな紙っぺらで安心するな!できれば大学に推薦証を発行してもらうこと、少なくとも内定承諾をゲットしたらお礼参りにその研究室を訪問し、本人を前にして指導教員と好を通じてくることを勧めているのだ。
こんなことを防ぐためにも、名工大ではジョブマッチシステムによる推薦制度の確立を勧めているんだよ。
SPIにしてもバーチャルESにしてもリクルートの作ってくる就活支援システム(とは名ばかりで採用支援システムだね)は、凄いものが多い。
ホント採用にとっては便利なツールだよ。
だけどそれを考えているのはやはり大学営業ではなく、企画部門や企業営業なんじゃないだろうかね?
何故ならリクルートの収益は大学や就活生からではなく、採用する側の企業から得られるからだよ。
当然誰のためにシステム作るかは自明の理だよね。そりゃそうだわ。

さらに心配なのは君らのデータはこのリクナビDMPフォローだけに使われてるんだろうか?
他にも色々と考えられるんじゃないかねえ?
内定辞退率だけでなく、君の志望順位なんかもAI駆使すれば簡単に判別されるんじゃないかなあ?そんな不安が・・・・だって企業のために使うからね判ってるよね!って内規には書いてあるものね。

DMPフォローが誰にも知らされず使われていたなら、他に何があっても分からんじゃんね!!

そして更に不安なのがリクナビだけがこんな商売しているの??だよね。

他の情報企業だって商売の構図は同じで、っていうかみんなリーディングカンパニーであるリクルートキャリアに追い付け追い越せをスローガンにしてるんだから。
特に大きな情報企業は皆、大学営業と企業営業は分けられていている。
流石に君らの顔を何時も見て、君らの就職支援を一生懸命やってくれている大学営業の面々が良心の呵責無くして、こんなサービスを認めるはずないよね。
SPIやバーチャルESは兎も角としてね。

これまでにリクナビの本学担当くらみっちゃんと東海地区TOPからこの件に関しての説明と謝罪は聞いたし、これからマイナビの現場TOP、リクナビ編集長の皆さんとも話し合いをする予定となっているけど、これは本当に巨大化した情報企業が抱えている大きな問題なんだ。

山じいはリクナビマイナビ関係者に本当に沢山の友人や知人が居る。
山じいにとって、これら情報企業メンバーはとても大事な存在なんだ。
普段の名工大生に対する就活支援を協力してもらうだけでなく、その年その年の採用状況におけるトレンドの意見交換など…

だから、今回の事件を機に変わって欲しいと願っている。

だって、リクナビマイナビがこの世から無くなったら困るのは君達であり、また企業採用の皆さんなわけさ。

三者とも山じいにとってとてもとても大事な存在なんだよ。
だからこそ変わって欲しい。
もっと大学営業が各社の経営企画に関わって欲しいし、各社上層部に意見を言う勇気を持って欲しい。
そして、各社役員層も、彼ら大学現場の声に耳を傾けて欲しい。
今やろうとしている経営企画は学生の為になっているんだろうかと、真摯に考えて欲しい。
たとえ彼たち大学営業が直接収益を上げない立場であっても。   

頑張れ!!リクルートキャリア大学営業!!

 

後書き

先ず、この問題は就職に関わるものにとってはとてもセンセーショナルな問題である。
特にリクルートにとっては。
よってこの文章はきちんとリクルートキャリアの皆さんにご確認をお願いしていることを付け加えておく。

今回の事件におけるリクナビへの学内対応に関しては、本学執行部でも検討中であり恐らく文科省からも何等かの沙汰があるものと思う。

後期のスタート時のガイダンスでは、皆に何らかの説明をしようと思うので安心してくれ。

多分リクナビさんには少しお休みいただくことになるんじゃないかと思うけど、その間にも、山じいはリクナビ担当者やそれ以外の情報企業大学営業の面々と、これからの就職支援について考えていくつもりだ。

任せてくれ!!

 

山じい

“筒井工業”

“名張製作所”

“関ヶ原製作所”

“槌屋”

“日東工業”

“豊田自動織機ITソリューションズ”