山じい完全ウォッチング

名工大生の就活に必要な情報を発信中。名古屋工業大学キャリアサポートオフィス長 山下教授に完全密着。Presented by welcomes inc

“中設エンジ”

“Youtube”

【NEWS】2020.3.16 名工大生のためのWEBセミナー情報を掲載しました

活動中の21就活生へ

f:id:idworks:20200429202036j:plain

みんな、Stay Home してるか?そんなことしてたら就活終わってまうがな!!って思っても、採用側が動かないからどーしようもない。
それで、ここからGWが始まり、君らの焦りはよーく判る!!だからこその今じゃ!!この時間を使って何故ここまで上手く行かなかったのか?そして今後どう動いていけば良いのか落ち着いて考えてみよう。
先ず、今このブログを充血させた目で見ている名工大生には次の3種類があるんじゃないかな? 

この時期に残っている名工大生のパターン
  1. インターンも含め、前半から頑張ったんだけど、大手を何社か転げてしまい、手持ちが保険しかなくなっている人
  2. インターンを経ることなく、3月から関東、関西に拠点を持つ全国区の大手に手を出し始め、就活途中にこのコロナ禍にあたり、GW明け或いは5月末まで待機を宣言されている人
  3. まあ、売り手市場だし。学生の本文は研究であると高を括って、三月の企業研究セミナで会社を探そうって思ってた人(多分一番青くなってると思う。)

 
この3パターンそれぞれに対応策は色々とあるんだけど、共通して言えることは確度(名工大生をいまだ採りたがっている)の高い企業を狙って全力投球すること。
ここに至って広角打法ではみんな閉じちゃうよ!!
そして山じいが連絡を取り合っている企業・採用の皆さんにも大小共通して、次の3通りあるかな??

名工大に所縁の深い企業さんの採用状況

  1. ここまでの名工大との付き合いと採用情勢を鑑みて、夏のインターンも含め、早期から学生にコンタクトをし、ほぼ2月末までに大方の目途を付けてゴールに近い企業(特に名工大生採用に関して)
  2. 結構良い具合に採用活動を進め峠は越えかけたかに見えたところで、コロナ禍にあい、この先の採用計画もシュリンクしそうだけど、名工大生ならまだ考えてもいいかなって言う企業
  3. 早くから動かねばとは判っていながら、会社の方針で出遅れた、或いは知名度が無くって未だ全く進んでいない企業


ま、名工大に絡む企業としてはこんなパターンじゃないだろうかね??
そう、この採用側、就活生側、それぞれにそれぞれの状況があるわけで、だからこれ、画一的に支援できないのよ。
少なくとも、1の名工大生お腹一杯の企業群に、この時期まで残っていた名工大生を売り出したところで、何ともならないんだよ。
もし、1の企業群に空きがあっても、もう名工大生はお腹一杯なんですわ、なんてことが往々にあるので、単なるnet情報なんかじゃ正味のことは判らんわけだ。
だからこそのこの間、4/28の早朝のTwitterな訳なんだよ。

 

f:id:idworks:20200429201501p:plain


山じいが日頃から懇意にしている近隣企業、上記50社に出したアンケートの結果を吠えたものだな。
各採用の皆さんに聞いたのは、以下の三つの質問なんだ。

f:id:idworks:20200429201644p:plain

勿論、終了していることが判っている超大手や大手企業は除外してある。
これも、君らには大事なデータだよな。ここいらの車屋さんや車の部品屋さん、インフラ屋さんなんかに今から自由なんて考えるなってことだよ。

で、50社の採用の皆さん、なんと2営業日のうちに49社の回答を得ることができたんだ。これ凄いことだよ・・それだけ皆さんは名工大生のこと大事に考えてくれているんだよ。

アンケート結果のどの会社がどうだったてことは、間違ってもこんなオープンな場所では公表できないが、お答えいただいた企業さんのうち、21社が未だに名工大生なら是非是非欲しいとのこと。
11社がそろそろ満腹なんだけど、名工大生ならば別途考えてもよいとのこと。
8社は学科限定などの条件付きならばお受けしますよとのこと。
残念ながら9社は本年度分既に終了でございます、であったのだ。

ま、何時もながら機電の学生は有利な状況がみられたね。特に今年は電気がもっと欲しいよという企業さんが多かったように思う。〇〇合成やら、△△化学の様なところは化学・材料の学生はお腹一杯だけど、機電なら採りたいですという返答も。

で、このTwitterを吠えたら色んな名工大生より、「何処が空いてますか?」などと言う不躾な質問が飛んできたのだよ。
初心者か!!!だから未だ残ってるんだわ!!イヤイヤ、君らがその情報を得て、どう勝負するつもりなんだ??そこのマッチングを理解できていない(詰まりは自己分析がこの場に及んでできていない)から、ここまで苦戦してきたんだよ、君!!

A社が空いているよ!っとかの情報でお前さんにマッチングするかどうか判断できんだろうが!!それができてりゃもうどこかに合格しているよ。だからそういう初心者君には、以下の質問を投げ返している。                

山じいへ就活相談をするときに準備するもの

  1. ここまでの就活の経緯
  2. 君の企業探しの軸
  3. 上記企業群の中で、希望上位5

その返事を見て、その中での本人とのマッチングの良さと、企業側の採用意欲を照らし合わせて君らに紹介していくわ。
だからこれ以降、山じいの所へ相談のメール(yamakei@nitech.ac.jp)をよこす時には、アポイントのことと、上記3項は必ず併記してくるように。いいですね!!

今はそのマッチングをし、会社の勉強をし、対策を練る時です。
だってこんなコロナでもGW最中に採用動かす会社は無いからね。そしてコロナ禍のお陰で結論を後ろにずらされた人は、それが最終に近い所ならばまだしも、そうでない人で、特にそこが大手であったり、関東、関西に拠点のある全国区の大手であったりした場合は、悪いことは言わん、目先で動ける会社を再考しよう。君達の勝負はある程度ついているのだから。

このコロナ禍がどんな状態か解っているな??緊急事態宣言で面接に行けない、位のことだと考えちゃないだろうな??今回のこの事件はリーマンショックなんて問題にならない、あの第二次世界大戦を引き起こした、世界大恐慌に匹敵、いや上回るほどの経済破綻が目先にちらついてるんだ。この大不況を甘く見ちゃいけないよ。
売り手市場から買い手市場への転換期としてはあまりにもドラスチックで、生首を切る間もなく会社が潰れていっちゃうんだからね。5月半ばを過ぎたらその月の決算が落とせずに、多くの企業が破綻していく可能性もあるんだよ。来年に比べればまだましだと思うけど、それでも今年は後に行けば後に行くほど、採用環境は厳しくなると思う。企業が採用方針の転換を考え始めるからだ。だから、後ろに引っ張っちゃ絶対だめだと思う。

この記事をしっかりと活用してくれ!!
GW中も山じいはStay研究室してるので、何時でも相談メール送って欲しい!
今年はどこにも遊びに行けない分、君らの面倒を見ることにした。
ただ、ショボい相談内容だと渇入れられるから注意するように。

山じい

“ミズノテクニクス”

“東海光学”

“山田商会

“セキソー

“三ツ知”

“東和耐火工業”

“ヨシタケ”

“足立ライト工業所”

“筒井工業”

“名張製作所”

“関ヶ原製作所”

“槌屋”

“日東工業”

“豊田自動織機ITソリューションズ”